no results

ssw鳴海徹朗。sswはシンガーソングライターの略

火まつり

『火まつり』

 

賑わう街の上で

静かに陽は落ちて

待ち焦がれた人々に

その身を明け渡す

 

夏の闇は柔らかく

優しく滲んで

散らばる月の欠片を

その眼に焼きつけて

始まりを告げて

 

極彩色の炎に焼かれた街で

今その姿を露わに

強くその手を握りしめたら

振り向きざまに音はやむ

 

汗ばむ肌は輝く

炎を映して

その身をくべる人々は

暑い夏を焼き尽くす

囃し囃され

 

轟に言葉が消えてしまっても

ただその心のままに

灼熱の波に身を任せれば

私は私でいられない

 

極彩色の炎よ

空へ舞い上がれ

きれいにさよならを告げて

短い夏の長いこの夜も

あと少しだけ

人々は散り散りに

それぞれ炎を抱えて

 

tetsuronarumi.bandcamp.com